一般社団法人長野県獣医師会

文字サイズ

伴侶動物の動物病院

まちの「動物病院」

動物病院1

犬猫を中心とした伴侶動物の病気の予防や治療を行います。長野県獣医師会に所属する多くの病院は、伴侶動物の日常生活や健康管理に関わる「ホームドクター」の病院がほとんどです。つまり内科・外科だけではなく、眼科・皮膚科・歯科などいろいろな診療科の病気を診る能力が必要です。

動物病院2

近年は獣医療も発展し、多くの病気がわかるようになりました。動物病院では基本的な身体検査のほか、血液検査、X線(レントゲン)検査、超音波検査などを行って病気を見つけていきます。

動物病院2

得られた情報を基に診断して、治療を行っていきます。必要に応じて手術も行います。治療のための手術のほか、避妊手術・去勢手術などの予防的手術も行います。

動物病院2

獣医療は日々発展しています。その情報や知識をアップデートするために、講習会や学会に参加します。長野県獣医師会では定期的に学術講習会を開催し、多くの会員の獣医師が参加し研修をしています。

写真協力:あおきじま動物病院 金谷俊平先生(長野支部)